3年間の努力の証・指定校推薦 ~Hちゃんの軌跡~


いつもお世話になっております。学習塾FLAPSの田所です。

いよいよ年の瀬まで3週間を残すばかりになりました。

1年が過ぎるスピードの速さに驚いています。



さて、学習塾FLAPS高校指導部では2016年11月28日をもちまして、

大学 推薦入試・AO入試組の進路が無事、

確定いたしました!

今年も推薦・AO入試に挑んだ生徒さんが、

たくさんの努力と、それに伴う結果を魅せてくれました。

今日は、その最後の合格者であるHちゃんについてお話をしたいと思います。




_____________________________________________________________________________


11月28日。

1本の電話が鳴りました。

「先生・・・、合格しました!!!!!」

電話先の声は、11月28日に合格発表を控えたHちゃんでした。



「昨日から結果が不安で・・・」

と言った彼女は、この度、高校3年間の努力の証・指定校推薦で、見事

東京農業大学

に合格を果たしました。

彼女の声を聞いた瞬間、3年間の頑張りがよみがえり、

私自身、思わず涙してしまいました。



3年前、まだ中学3年生だったHちゃんと私たちは出会いました。

無事に高校合格を果たしたHちゃん。

彼女は、決してもともと勉強が得意だったわけではありません。

むしろ苦手意識が強かった、そんな記憶があります。



高校に入学してますます難しくなる勉強を前に、

「もういやだ!」 「できない!」

と勉強を投げ出したくなる瞬間、プレッシャーに涙する瞬間は、何度も彼女の前に訪れました。



それでも、

彼女が勉強から逃げることは一度もありませんでした。

だからこそ、結果がついてきます。

学年の修了式では、成績優秀者として名前を呼ばれるほどにまで成長を遂げました。



決して周りに流されない。妥協を許さない。

その彼女が高校3年間で身につけたのは

「やればできる」という自信

「努力した分、結果につながる」という確信 でした。

そんな彼女が書いてくれた合格体験記が、彼女の努力のすべてを物語っています。





彼女からこういった言葉をもらえ、私たちも嬉しい気持ちになりました。

目の前で、実際に彼女がしてきた努力は、入試に向けての入念な準備です。

彼女が書いてきた小論文の束は、だいたい辞書ほどの厚さになっていました。



元ヤンキースの松井秀喜選手もかつて言っていたように、

努力ができることこそ、最大の才能です。

Hちゃん、改めて合格おめでとう!!

3年間、本当によく頑張ったね。

最高の大学生活を送ってくださいね!!


_____________________________________________________________________________



最後に、後輩のみなさんへ。





さあ、自信を創る日々を過ごそう!!!


 

このブログの人気の投稿

田所イチオシの「集中力UP★法」

「好き」の力

Hero's Journey ~2017年1学期中間考査~